介護系資格を取得しよう!介護業界でのキャリアアップには必須です

  • By :
  • - Date :

まずは基本的な資格から

介護業界への転職を考えている人にとって、介護系資格を事前に取得しておいた方が良いのかどうかは気になるところではないでしょうか。介護業界には介護資格無資格でも就業できる仕事もありますが、幅広い仕事をしようと思えば取得をしておいた方が良いでしょう。まず、介護業界転職希望者の多くの人が取得を目指す介護資格が、介護職員初任者研修資格です。初任者研修資格は指定の講座を受講することで取得が可能で、大きな特徴の一つは受講資格が無いという事です。介護業界未経験者でも取得が可能なので、これまで他業界でしか働いたことが無い人でも容易に取得することができます。スクーリングに必要な時間も比較的少なく、他業界での仕事との両立をしながら取得しやすい資格と言えます。しかし、初任者研修資格は介護業界でのキャリアアップには直接的には関係のない資格になりますので、キャリアアップを目指す人はさらに上位の介護資格の取得が必須になります。

介護業界でキャリアアップを目指すには

介護業界でのキャリアアップに必要な介護資格の一つ目は、介護職員実務者研修資格です。実務者研修資格も初任者研修資格と同様に指定の講座を受講することで取得が可能で、受講資格もありません。しかし、初任者研修資格と比べてスクーリングに必要な時間が圧倒的に多くなるので、他業界との仕事との両立が難しいかもしれません。介護業界でのキャリアアップを目指す人の中には資格取得支援を行っている介護系企業で働きながら、実務者研修資格の取得を目指している人もいます。さらに、介護福祉士資格やケアマネジャー資格など上位の介護資格を取得していくことで、介護業界でキャリアアップをすることができます。

社労士の講座はスキルアップのための講座として、資格試験予備校などで受講者が多い人気の講座となっています。

どの資格試験でも共通の攻略法!過去問を活かした学習3選

過去問をまずは読み込む過去問は、多くの人はテキストを理解してから取りかかるものだと思っています。しかしながら、…

秘書の資格はビジネス全般に使える!!ビジネス法務の資格も取っておきたい!!

秘書に必要な知識などが身につけられる会社の社長となると非常に多忙になります。スケジュールを自分で管理するのが難…

公務員になるための勉強方法!ポイントは3つ!

勉強は一人では難しい公務員になるための勉強方法でいいのは、予備校などを利用する方法です。予備校であれば試験対策…