公務員になるための勉強方法!ポイントは3つ!

  • By :
  • - Date :

勉強は一人では難しい

公務員になるための勉強方法でいいのは、予備校などを利用する方法です。予備校であれば試験対策の要点を教えてくれます。また、予備校には同じように勉強する人たちがいるのです。公務員試験を受けるときに難しいのはモチベーションの維持です。周りに遊んでいる人が多いと、集中力を切らしてしまいます。その点、予備校であれば同じような境遇の人が多いので、一緒に頑張ろうという気になるのです。仲間になる必要はありませんが、同じ境遇の人と勉強すると勉強がはかどります。

対策はしっかりと行う

公務員試験を甘く見ている人は足元をすくわれます。一般常識が分かれば受かると、勘違いをしている人が多いです。公務員試験は受ける試験の種類によって難しさや対策の仕方が違います。自分が何を受けるのかを決めてから、対策をするといいでしょう。闇雲に対策をしても結果には結び付きません。過去問を解いたり、傾向を把握することで対策が練れるのです。テキストにだけ頼らずに自分なりの対策というのも役に立つ場合があります。

自分の学力に合った試験を受ける

大学や高校受験のように偏差値が公開されている訳ではありませんが、模試を受けてみるとどの公務員試験なら受かるかがわかってきます。学力上昇は想定の範囲を越えることは少ないですので、今の実力で目指せる公務員試験の勉強をしましょう。目指すのは少し上くらいがちょうどいいです。それ以上だと勉強にやる気がなくなります。勉強を始める前にゴールを決めておくのが、公務員試験の勉強では大事です。時間は限られているのですから、現実的な選択が重要になります。

国家総合職をはじめ、様々な職種に対応した公務員の講座がありますが、大体の学習カリキュラムは1年で組まれています。

どの資格試験でも共通の攻略法!過去問を活かした学習3選

過去問をまずは読み込む過去問は、多くの人はテキストを理解してから取りかかるものだと思っています。しかしながら、…

秘書の資格はビジネス全般に使える!!ビジネス法務の資格も取っておきたい!!

秘書に必要な知識などが身につけられる会社の社長となると非常に多忙になります。スケジュールを自分で管理するのが難…

行政書士ってどんな仕事?どうすればなれる?

書類作成のスペシャリスト専門的な知識や技能を駆使してサービスを提供する職種は数多く存在しますが、そんな中で「文…